安すぎる

本当にいろんなことを教えてくれます。数百万、数千万の価値はあります。いや、価格を付けるのも失礼かな?