「My own universe」カテゴリーアーカイブ

My own universe(自分自身の宇宙)は、私だけのものどんなに説明しても手にした人にしか解らないでしょうのお客様レビュー(口コミ)です。

感謝

ありがとうございます。腹だたちさを感じなくなりました。金銭的な苦労はありますが。いろいろな面で助けて頂けるようになりました。引きこもりの息子が明るく話をする様になり本当に感謝しております。

ミラクルでしょう!

私の主人は倹約家(いわゆるドケチ)で給与の殆どを貯蓄へ(貯金が趣味な男)
給与の5分の1ほどを私に生活費として支給してくれますが、毎月 赤字です。
生命保険料の支払いも携帯電話の支払いも夫婦別々。
たまーーーに外食しますが、支払いの際には直ぐに外へ出て行ってしまい
お会計を率先して支払ってくれたことはありません。
先日、主人と買い物へ行った時も同様で、支払いの時に
「トイレ行ってくる」と、言い残して消えてしまいます。
あまり細かく言いますと愚痴になってしまいますので・・
これ以上は割愛です。
結婚してから4年2ヶ月。
年に2度の賞与も主人は私に隠している始末(貰っている筈なのに賞与は出ない!と言います)
源泉徴収票を見れば一目瞭然。しっかりと! たっぷりと! 賞与が出ています。
で!
My own universe が手元に届いてから1週間後の朝
なんと!
主人が「夏の賞与が出たから」と
10万円が入った封筒を私に差し出して「好きに使っていいよ」と言ってくれたのです。
一体?何が起こったのでしょうか?
ドケチな主人が私に10万円を渡してくれるとは!
何と言うミラクルでしょう!
奇跡です。
ここ数年、離婚のことばかり考えていましたが
主人の優しいところを見直す出来事もありました。
現在、DV被害から逃げて出て来た女性が泊まっています。
その女性を家に泊めることに、
主人は嫌な顔もせず、理解を示してくれました。
(彼女は仕事が決まり、住む場所の見当も付いたと・・)

阿弥陀様。現る。

昨日、阿弥陀ヶ滝に行って来ました。
お腹にユニバースを忍ばせて、スマホで撮影。
なんと!滝の元に阿弥陀様が現れました!

ユニバース…少々疑いながら毎日持っていましたが、阿弥陀様を通して、あたしを守って下さる方が、「安心しなさい!」を伝える為に現れて下さったと思います。
これからも全てに感謝してゆきたいです。

動いた!偶然?

り・蘇の商品や会社の考え方に感銘し、Re-So Net事業部の立ち上げ当初から
複数の人に紹介し喜んでいただきましたが、そんな中には、今ではRe-So Netの
活動をしなくなったり、中にはこんなに安く効果がある商品なのに定期購入しない
という人もありました。
そこで、My own universeを持ちリラックスしたところで、疎遠になった人達を
一人一人の顔を思い出し、教わった通り、包み込むイメージをしました。
数日後、全員ではなかったが幾人かが連絡をくれ活動の再開を約束してくれました。
中にはリ・ソ商品は良いからと、すでに紹介者がいるから登録をしてほしいとの依頼もありました。
不思議というか何が起きたのかはわかりませんが、またみんなと活動できることがうれしいです。

次から次へと起こる事の話。

クリスタルを持つ前に「必要なんだろうか?」と悩む自分がいました。
何故なら今の価値観の私には、悩む必要のある金額だったから。
でも、クリスタルを手にする前に遠隔で送って頂いた瞬間から、不思議な事が起きて
「あ~こういう事なのか」と納得したんです。
いつも距離間のある苦手な会社の先輩や上司が電話して来て相談されたり、お茶に誘われたり、
今まであり得ないんです。
クリスタルが届いた日に《枕元に置いて寝て下さい。》と書いてあったので、その通りにすると、
手足がなんかシビレた感じがして眠れなくなり、結局うつらうつらと朝まで過ごし
「どうなのコレ?」と思っていたら、朝から突然、高校(40年前)の友達から〝会いたい〟と
メールが。その後も16年前にしていた仕事の方から電話が来て〝会いたい〟と、名前を聞いても
誰?状態なのに・・・立て続けに起こったんです。
さらにクリスタルの購入金額なのですが、あれほど悩んでいたのに、税務署から
払い過ぎだったので返金します。との連絡。「支払った分が戻って来ました~!」
まだ五日も経っていないのに。
その間に肝臓の数値が健康診断でEと言われ再検査しに行くとAだと。「どういうこと?」
肝脂肪あるかと思っていたら無いと先生がガッカリ(笑)
あまりの違いに、クリスタルのお陰?と思い感謝しています。

嬉しく、凄い体験!

娘とは三ヵ月に一度、会うか電話するか程度で、私の方が面倒くさがるので・・
昨日会い、また10月頃だねって別れました。
なんか幸薄そうなので、Re・蘇の泉社長に相談したら、「My own universeを胸のあたりにおいて、
娘さんを五分ぐらい思うだけでいいよ。余計な心配事など思う必要ないよ。ただ、娘さんの顔を想像し
思うだけ」その通り、優しい気持ちで送りました。
そしたら、なんと十五分ぐらいで電話があり「昨日は ありがとう。本当に感謝しています。」
普段そんなことは一度もなく、そばにいたお父さんも最初は半信半疑で居ましたが びっくり。
本当に嬉しく、凄い体験でした。